私め、時折クルマの中で大音量で音楽を・・・
音が景気良すぎたのか、息子クンの幼稚園時代のママさんに目撃され、
女房サマに怒られた
さくら でございます・・・
ホント、音楽聴くときは音もホドホドにということで。。。m((T T))m
 

 さて、色々と身体がボロボロな私め、
あちらこちらに痛みが出ては愛用しているモノ、
それは・・・
      痛 み 止 め
解熱に偏頭痛やら椎間板ヘルニアのおかげで、
痛み止めを服用するハメとなっておりまして。。。(涙)
 
イメージ 1

 服用するタイプの痛み止めも、初めはバッファリンから始まり、
ナロンエースときて、現在はロキソニンがメイン、
今では市販薬のほうも発売されておりますが、
そもそもロキソニン、世界的辞書を見てみると、
 
 発熱や炎症を引き起こす原因となるプロスタグランジンの生合成を
抑制することで炎症を鎮め、腫れの抑え、鎮痛、解熱作用などを示す。
薬理的にはプロスタグランジンの合成酵素である
シクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することによる。
非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種で、
鎮痛作用が強く消化器への副作用が少ないのが特徴である。
 
だそうで、私めもチンプンカンプン。。。(-.-|||)
 
イメージ 2

 この薬、実際のところ、1日あたり、最大でも3錠が限度のようですが、
医師によっては1回2錠まで、1日4錠まではOKよ♪と、
おっしゃる方もおり、痛み止めとして用いている私めも、
どこまで信じれば良いのか。。。(汗)
 
イメージ 3
イメージ 4

 ところで、最近は市販薬のロキソニンを服用しておりましたが、
本日は仕事明けで近医のクリニックに行く用へ出陣!
30錠ほどを処方していただきまして・・・
実際のところ、市販薬も処方薬も成分などはほぼ一緒のようですが、
プラシーボ効果なのか、市販薬よりも
クリニックで処方された処方薬の方が
効果があるような気がしないでもなく。。。(苦笑)