イメージ 1
 
 なんか、今月21日に衆議院解散♪だそうですが、
会見でやたらと消費税10%にこだわってましたねぇ~、
個人所得の増加どころか、私め自身、あまり増加することなく、
結局は税金で持っていかれてしまうカラクリ
なのかと思う さくら でございます・・・(呆)
結局、アベノミクスではなくダメノミクス
だったようですねぇ、
今後はスポーツ平和党に期待したいと。。。m((_ _;))m
 
イメージ 2

 さて、我が家の鉄コレN化作業、
本年中に終わらせるには黄色信号が灯り始めてしまった
鉄コレN化放置車両をなくしましょう計画♪
 

 そんな中、道楽オヤジの模型部屋を探索してみると、
いつ購入したのか覚えの無い車両がブックケースの入り・・・
JR103系3000番代冷房車 川越線・八高線4両セット
が、路線別に分けて収納してあるコーナーから発掘され。。。(-.-;)
 
 
イメージ 3

 どうやら2年前の7月頃に販売されたようですが、
動力を積載する予定のモハ103以外は既にN化されており、
他の鉄コレのN化と同様にKATOの台車を履き、
今回、ついでに先頭車にもチョットした作業を♪
 

 今回はモハ103の動力化ということで、動力ユニットである
     TM-18
は既にストックしており、DT33台車枠も既にブックケース内に
収納され、動力化満々といったところ。。。(苦笑)
 
イメージ 4

 台車枠取り付け後に床下機器の移設、カプラーポケットを用いて
KATOカプラー密連を取り付け、あっけなく作業終了・・・♪
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

 最後に先頭車両ですが、加工内容は
ATCアンテナの取り付け
といった作業を・・・
アンテナに用いるのはKATOのATCアンテナ、
我が家の103系ATC車に取替えの際に流用しているもの。
 
イメージ 9
イメージ 8

 屋根取り外し自体は先の西武車両のアンテナ取り付け作業を
多数行ったせいか、速やかに取り外し孔を開けて車体に戻すといった
一連の工程を行い、最後にアンテナを取り付けて作業終了!
 
イメージ 10
イメージ 11

 今回は大掛かりな作業もなく、速やかに作業が終わりましたが、
N化の終了していない車両、
もう1編成発見してしまいまして。。。(滝汗)