たまに食べるとおいしい板チョコ・・・
冷蔵庫で冷やして食べるとおいしい
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて先日、我が家に入線したKATO マニ50、
軸受が密封コロ軸になっていないだとか、
車軸発電機が台車装架になっていないといった、
あま~り気にする必要がないような不満

もございますが、私めなりに気になっていた
カプラー交換を行うことに♪
イメージ 2
 とりあえずマニ50のカプラー、
片側には見た目が一応リアルな
新タイプのナックルカプラーを装着いたしましたが、
もう片方はアーノルドカプラーを外して交換した
機関車用のKATOカプラーNを取付け。。。
 イメージ 3
 どうやってもマニ50には機関車用のカプラーでは大柄で
見た目も誠に残念な状態ということで、
秋の夜長に腰の状況も考えて、
手短に10分ほどの作業を。(涙)
 
イメージ 4
 模型屋サンで購入してきたのは
ナックルカプラー長(黒)
本当であれば、短いタイプを希望したかったものの、
ナックルカプラー短といったものは店頭にはなく、
また、短いものでは連結時、
幌同士が干渉しそうということで、
今回のタイプのカプラーのほうが良さげな予感。
 
イメージ 5
イメージ 6
 作業自体は機関車用のカプラーの取り付けられた
ボディーマウントカプラーを外し、
新たに組み立てたナックルカプラーを
取付けるだけという簡単な作業♪
イメージ 7
 若干、実際の連結器を見てしまえば、
今回取り付けたナックルカプラーも充分な大きさですが、
機関車用のカプラーに比べればまだよろしいかと。(苦笑)
イメージ 8
 ひとまず、連結状況の確認ということで、
ワキ5000と連結させてみましたが、
連結した状態を見る限りでは問題はなさそうですね。
 
 色々と今回はKATOにしては
珍しく詰めの甘さの残るマニ50、
そういえば・・・
KATO オリエント急行用に組み込まれた

連結器控車のマニ50、
この車両の台車ってどうなっていたのか、
気になるところでして。。。