京都府宇治への旅行を終えて、本日帰宅予定の
息子クンのニンテンドー 3DS LL、
おみやげ話はおろか、
代わりに請求書を持ち帰る
ようで・・・(嘆)
ちなみに請求代金8640エン
          1万円を越えず良かった
と思う さくら でございます。。。m((_ _#))m
 
 さて、8月始めの聖地巡礼の際、
会計後に発見して追加購入した

   島原鉄道キハ20 11
このとき、10両程度の売れ残り車両、
1両500エンということで、
気になって1両を購入してみましたが、
色々と調べてみると、なかなか興味深いことが。。。
イメージ 1
 元々、KATOから発売されていた
キハ20系気動車を用いて黄色一色
塗装されたボディーに濃い水色の屋根、
車体側面にはキャラクターの絵と斜めの3本ストライプ
そして、「島鉄 ハッピートレイン」の表記が。。。
イメージ 4
イメージ 2
 車体そのものはキハ20ということで、
実際の車両とは細部の違いはあるのかもしれませんが、
実車を見たことがないというのが
哀しい点でして。。。(苦笑)
イメージ 3
 調べてみると、
この車両はいまから9年ほど前に発売された

島原鉄道キハ20形タイプ 3両セットの内の1両。。。
 
 そもそも島鉄、旧標準色といえば、
通称3本ヒゲと呼ばれる前面が思い出されますが、
今回購入してきた車両は平成9年から
運行が開始されたトロッコ列車の
牽引用に充てられ、鮮やかなイエローの塗色変更した車両、
しかしながら、平成20年には島原外港~加津佐間の
路線廃止に伴い3月31日でこの系列の車両は
全車引退してしまったそうで。。。(涙) 
イメージ 5
 ところで我が家に1両のみとなる島鉄 キハ20 11、
いまのところ連結相手もいなければ、天涯孤独の状態。(涙)
イメージ 6
 余裕があればトロッコ列車で共に活躍した
キハ2500形気動車でも1両増備してあげたいですね、
とりあえず、動力化を前提とした購入に
なろうかとは思われますが。。