再来年から8月に「山の日」という休日が制定されるそうですが、
何でまた8月なんですかねぇ?
子供たちは夏休み喜ぶのは大人だけ・・・
難しい大人の事情なのかと思う、 さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて先日、双頭連結器を装備したDE10・・・
その他、寒冷地仕様ともう1両の暖地型仕様、
ほか計4両のDE10がございますが、
どうしてもやっておきたい事が。。。
 
イメージ 2

 ナンバープレートなども既に装着しており、
線路上を走らせるには問題ない状態にせよ、
物足らない点がひとつ・・・
防護無線アンテナの装着。。。
 

 ということで、ネット上のDE10を見てみると、
車両によっては薄型の台座の上にアンテナがそそり立つ車両や、
何かしらの台座が見られるものの、
ほぼ屋根にアンテナが直付けされているような車両まで様々。
 
イメージ 3

 とりあえず、直付けタイプは再現が難しそうということで、
薄型の台座の上にアンテナがそそり立つ仕様を再現することに。

 
 ひとまず、装着するアンテナは礼のKATO製の防護無線アンテナ、
そのまま孔を開けて取り付けるのでは無く、
アンテナの台座を耐水ペーパー上で削ってから装着。
 
イメージ 4

 
 ピンセットでアンテナ部分を挟み、
400番の耐水ペーパー上でひたすら削る作業

納得できる薄さになってから屋根上に取り付けしましたが、
私め的にはもう少し、薄く台座を削っておきたかったのが本音。
 
イメージ 5

 
 ただ、これ以上削ってしまうと、台座崩壊で
残念な状況になりかねないということで、今回の薄さで諦め・・・。
 
イメージ 6
イメージ 7

 ここ最近、私めも忘れかけておりましたが、
とりあえず、モノが無ければ自分で加工して作り上げるのも、
模型作りの原点、本来の姿なのかも知れませんねぇ。。。