そういえば、自爆解散して
首相から一平卒になってしまったこのヒト、
今は何やってるんでしょうかねぇ~?

イメージ 3
 
 自民党がタナボタで主導権を握ったとはいえ、
民主党とあまり変らないような気がする さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて昨年末、走りがシャキッとしないKei ワークス、
モノは試しにとリアのみですが、ショックを
KYB製のモノに交換・・・
取り急ぎ作業だったため、ササッと作業終了。。。
 
イメージ 4

 ところで取り外したKei ワークスのリアショック、
7年経過とは言えども、ショックに圧力をかけると
一応は戻ってくる、といった状況、
このまま捨てるには・・・と感じた私め、
我が家のスズキ キャリーのリアショックに流用することに。
 
イメージ 5

 軽トラックのリアショック、
今まで交換するような芸当は行ったことはなく、
恐らくスカスカであろうことは間違いなし、
28年前のショックよりは7年前のショックのほうが
気分的にもよかろうかと。。。(苦笑)
 
イメージ 6

 てなわけで、さっそく本日は軽トラックのリアショック交換作業を
敢行ということで、とりあえずショックを1本はずし、
Kei ワークスのリアショックとのサイズ確認を。
 
イメージ 2

 ひとまず長さ的には問題ないということで、
取り付け作業と行きたいところですが、
黒のままでは芸がないということで、赤く塗装を。。。

イメージ 1
 
 塗装完了後、ショック取り付けを行い、
あえなく作業完了でございますが、
軽トラの隙間から覗く赤色のショック
よいアクセントになればと。

イメージ 7
イメージ 8
 
 ちなみに取り外した軽トラックの純正ショック、
28年の年数が語るように、
縮めても戻ることは無く、そのままだったのは言うまでもなく。。。(嘆)