ビートたけし 内田裕也、やっぱり幼い頃、
見分けのつかなかった さくら でございます・・・
さすがに今では分かりますが。。。(^^;)
 
イメージ 1

 さて、早いもので本日から11月でございますが、
前回のロクヨン・ロクサンのナンバー取付作業に引き続き、
昨日はまだ未施工だった機関車を引っ張り出して、
作業を行う事に・・・。
 

 そんな今回、作業する機関車たちは・・・
 
・ EF200 新塗装
・ EF65 1000番台 貨物塗装試験機
・ ED73 1000番台
・ DE10 寒冷地仕様
 
の何れもKATO製の機関車たちといった具合、
しかも、我が家に来て2~3年経過しているモノばかりで。。。(苦笑)
 
イメージ 2

 最初はDE10から作業開始ですが、
こちらはナンバーが嵌め込み式となっており、
ものの3分程度で作業終了♪
 
イメージ 4

 お次に新塗装となったEF200、屋根上機器取り付けのため、
パンタを外してから避雷器、防護無線を取付、ナンバー取付作業。
 
イメージ 5

 ちなみにこのEF200、フロントナンバーがエラー品という事で、
対策品を取り寄せた覚えが。。。
 
イメージ 6

 お次にラウンドハウスから発売されたEF65 1065
実車の方は既に更新機となってしまいましたが、
模型のほうでは1000番台前期形のボディーを用いており、
前面にルーバーが・・・おまけに、ナンバー取付時になって
大変な事実発覚!!!!!ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
 

 ナンバーの方は青ナンバーとブレーキ減圧促進改造機仕様の
赤ナンバーが同梱されておりますが、
我が家にはまだない赤ナンバー仕様にしようかと・・・
しかしながらその肝心の赤ナンバー、ぬわんと
文字ズレのエラー品
赤ナンバーの夢は潰えた
訳で。。。(嘆)
 
イメージ 7
イメージ 8

 とりあえず、青ナンバーを取り付けて作業終了でございますが、
参りましたねぇ~。。。(涙)
 
イメージ 9

 さて、トリをつとめるのは九州で活躍した
ED73 1000番台
屋根上機器取付は従前通りですが、
私めにはトラウマとなる作業が・・・
ナンバーがインレタ式
EF63でエライ目にあった私め、
今回も貼付作業のことを考えると。。。(鬱)
 
イメージ 10
イメージ 11

 ひとまず、貼り付けるナンバーを切り出して貼付しておりましたが、
今回のインレタシール、TOMIXのEF63シリーズに上級者向けと
初級者向けに2種類のインレタが入っておりましたが、
初級者向けと同様に簡単に貼付け出来るタイプだったようで。(苦笑)
 
イメージ 3

 恐らく今回の作業でナンバー取付車両は解消かと思われますが、
まだまだいろいろと機関車が
到着することを考えるとこれから先も忙しいような。。。(嘆)