世界名作劇場 ふしぎな島のフローネの主役、
フローネの麻呂眉毛を見るたびに残念に思う
さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、ランクル100を売却する寸前の2月の話、
燃料補給でランクルを満タンにしてしまった私め、
タンク満タンで売却するには腹立たしいと言う訳で、
一家総出でランクルとお出かけする事に。。。
 

 てなわけで、どこに参上しようかと5秒ほど考えた結果
ある場所の招待券があるということで、あっさりと
   成田ゆめ牧場
に決定!!
 
 

 表面上の目的は子供たちが
動物とふれあうということを前提
としておりますが、
私め的には
ソフトクリームとトロッコ列車が目的という、
女房サマには口が裂けてもいえないような。。。(苦笑)
 

 ちなみに前回、家族でココを訪れておりますが、
娘チャンの体調不良により、長時間は滞在できず
ソフトクリームを食べて帰宅するという残念な事もございましたが、
そのリベンジも。。。(苦笑)
 

 そんな成田ゆめ牧場に1時間チョットで到着、動物たちとお戯れを・・・
牛舎にいたホルスタインの赤ちゃん、
愛想がいいというのかただ単にお腹が空いていたのか、
私めの手をペロペロと舐め始め、
手首まで口の中に吸い込む始末・・・
私めの手、ネトネトに。。。(嘆)
 
イメージ 2

 そんな仔牛とのお戯れもソコソコに
ヤギにエサやり後に私めの目標を実行、
さり気なく成田ゆめ牧場内を走るまきば線へ・・・
そんなまきば線、農園を囲むように
敷設されている軽便鉄道の保存鉄道ということで、
行楽期には蒸気機関車の運転も行われるとか。。。 
 

 当日はSLではなく、元立山砂防工事専用軌道で使用されていた
酒井重工業製造の5トンディーゼル機関車、
昭和41年に製造され廃車後に解体業者から入線したそうで。
 
イメージ 3
イメージ 4

 そんなゆめ牧場内を走るまきば線、
線路幅は610mmの軽便鉄道、一周は約500メートルほどですが、
貨車然とした木造の客車?の椅子に腰を下ろして発車。
 

 ノンビリと緑の中を走り、路線の途中には木橋や勾配、
車庫付近には休憩中のSLやらボイラー、
ラッセル車などが置かれておりましたが、
ゴトゴトと2軸車両に揺られるのもイイモンですねぇ~♪
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

 10分足らずの旅ではございましたが、
次回はSLで運行している時に行きたいもんですねぇ~、
ソフトクリームを食べるのも必須条件ですが。。。(苦笑)