天気が悪いせいか、腰が重い さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 私めの住むお隣には、私めの弟宅でございますが、
その弟、通勤用にトヨタ プリウス ユーロバージョン
8年ほど前に購入♪
 

 それまで私めが乗っていた
スバル インプレッサで通勤しておりましたが、
元気よく走りすぎたせいか燃費も悪く、
燃料代が月5万円になったとか・・・
結局、通勤に高速を利用して片道40km、往復80kmということで、
元気よく走ればガソリンも無くなりますよねぇ~。。。
 

 そんな折に、プリウスを購入したのですが、
ユーロバージョンという事で、足回りは固めのセッティング、
リアのブレーキもドラム式からディスク式となり、
見た感じは従前のプリウスと変わらぬものの、
若干なりともエボリューションしていたようで。
 
イメージ 1

 そんなプリウスも8年が経ち、
走行距離も救急車ビックリ!約19万9千km
車の老朽化もフル加速で進行し、ここ最近になって
左フロントショックが抜け左リアショックまで抜けて、
出来の悪いサスペンション状態・・・
ヘッドライトも青空駐車のおかげか黄色くくすみ、
納車時代の面影は何処へ?といったご様子、
次のプリウス納車時には20万km超えは確実といった感じでして。。。
 
イメージ 2

 そんな中、最後のオイル交換という事で、
我が家で交換作業をしておりましたが、
交換後、私めも久々にプリウスのハンドルを握ってみる事に。
 

 先般、実家に納車された「サイ」に比べてしまうと、
モーターからエンジンの切り替え時、
走行距離やエンジンマウントの劣化も関係しているのか、
若干の振動を感じ、一世代前のハイブリットカーだからか、
老朽化が原因なのかは分かりませんが、
古さは否めないような感じが。。。
 

 走りに関してはショックが抜けているとは言えども、
フワフワと元気よく走るといった感じでしたが、
納車まで最後の活躍となる初代プリウス、
トヨタでの
下取り価格が3万円
だった事を申し添えておきます。。。m((_ _))m