先日、我が家に到着した
TOMIXの
   仙石線 73系の4両セット、
あれ以来どうも私め、
      仙石線の虜
になっているようで、

仕事以上に熱を入れて仙石線を研究中!
イメージ 1
 それにしても、近年活躍していた
103系、105系、205系はともかくとして、
イマイチ分からん存在なのが旧型国電の73系。
  イメージ 2   
 この間、導入した車両のように、気動車カラー、
ウグイス色、ウグイス色に警戒帯だったりと、
おまけにカラーの特徴だけではなく、
通風器もグロベンやら押し込みタイプのモノを
装備した車両まで。。。
    
イメージ 3
 それにしても、タダでさえ103系以上に
バリエーションが多い73系列、
仙石線にも色々なバリエーションの73系が
在籍していたようですねぇ~♪(嘆)

 てなわけで、今回仙石線に転用される
73系は3両、クハとクモハはノーマル素組み、
クモハ73にはDT14を模してTR47を・・・
もう1両のクモハ73は組立て中に
窓桟を誤って折ってしまい
2段窓にしてあるといった具合。
     イメージ 4
 転用に先立って色々と調べてみると
今回転用する車両に関して、仙石線には

・ 全金タイプのクハ79は存在していた
  クハ79 926、943
・ クモハ73でDT14を履いていた車両
  クモハ73 098
・ 旧仙石色からウグイス色になった車両で
  3段窓の車両は存在していた


 てなわけで、色々と作業を進めていく上での
資料やら実態を調べているわけですが、
自宅の書庫に閉じこもり、
色々と調べているのですが、
なかなか正確な情報が乏しいのも
事実でございまして。。。

 ひとまず、今後は車体を床板と分解した後に
加工などといった作業に入りたいと思いますが、
完成はいつ頃になりますかねぇ~?
なんとも長引きそうでして。。。(苦笑)