イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 本日は私め、女房サマのお迎えということで、
都内の実家の方まで出向いておりましたが、
東京外環から一般道に下りて途中、西武線沿いを走行していたのですが、
シティーサイクルに乗った高校生やらママチャリにのる女性陣の自転車のマナー、
ホント、千葉県同様に酷いもんですねぇ~、
飛び出してくるわ、平気で道路斜め横断など、
これで事故られた日にゃぁ、目も当てられないものでして・・・。


 正直、道路交通法なりの方でも整備してくれないと、
マナーの悪化は避けられそうもないような。。。


 それにしても、トミーテックのおかげなんですかねぇ~、
トラコレやらカーコレのおかげでここ最近は消防車やら救急車なんぞが
特に充実してきたような。。。


 昔であれば自作したり、海外モノのヴァイキングのはしご車とポンプ車を
適度に配置して終了!といった感じでしたが、
ここまで充実してくるとこれからレイアウトを作成するにも
ある程度のめどは立つといったもんでして。


 てなわけで、レイアウトを作成した際にどれだけの消防署が出来るか
試しに色々と思案してみることに。


 今回はあくまでトミーテックと、
食玩で付いてきた救助工作車、はしご車などを
ひっぱり出してみましたが、とりあえず36台の消防車両が・・・
他にイマジンから発売され、格安入手できたポンプ車が6~7台、
今後、トミーテックから発売される大型水槽車が加わるとなれば
かなりの充実となりそうですねぇ~。


 色々と消防車、救急車を配置する消防署ごとに分けてみましたが、
各々に分けてみると、現在の消防署であれば2署、
旧きよき時代であれば4つの6つの消防署が出来ることが判明!


 それぞれ消防車を分けた写真のとおりになるかと思いますが、 
旧きよき時代の消防署はそれぞれ救急車を配置することが出来るも、
現在仕様の消防署では救急車が発売されておらず、
救急車の配置なしといった有様。。。(涙)


 ただこのご時世、救急車が出動しっぱなしと考えれば
車庫に救急車が居なくてもおかしくないのかと。


 せめて発売されるのであれば、トヨタの現行ハイメなんかがいいですねぇ~、
トミーテック、カーコレなんかで販売してほしいもので。。。 


 ひとまず消防署があるのであればあとはレイアウト上に
消防団器庫なんかもほしいですねぇ~、
こうなると、そろそろレイアウト作成にも
本腰を入れねばなりませんが。。。(苦笑)