イメージ 1

イメージ 2

 さて前回の成田ゆめ牧場に行った際のこと、
チョイトしたアクシデントで早めの切り上げとなってしまいましたが、
ゆめ牧場に到着し駐車場に入ろうとしていた時のこと。


 左右に広がる畑、そんな左側の畑の奥に目を疑うようなものを発見!
ただ、子供たちも早く遊びたかろ?ということで、
ひとまず、帰るときにじっくり見ることに。。。


 とりあえず、子供たちを遊ばせるも娘チャンの具合の一件もあり、
後ろ髪を引かれる思いながらも切り上げるも、
気になったモノをしっかりと路肩から確認することに。


 モノは畑の先の鎮座しており、
深緑色のボディーは周りの森などと同化するかの如くの

いすゞのボンネットトラック!



 TW12といわれる6×6の総輪駆動のトラック、
ボンネットトラックといえば旧いようなイメージもありますが、
実際はいすゞから平成3年ごろまで発売されていた様で。。。


 ちなみにこのボントラ、ダンプが装荷されており、
キャブ上には黄色の回転灯、
速度表示灯は鉄道車両でいうツララ切りの如くカバーが取り付けられ、
雪国とかで使用されていたんですかね?


 そんなボンネット鼻先にはおそらく、
除雪ブレードでも取り付けするのかアタッチメントのようなものが。。。


 どのような経緯でこの地に辿り着いたのかは存じませんが、
今では存在自体が化石みたいなもの、久々に見るとやっぱり、
インパクトありますよねぇ~、
そんなボンネットトラックにチョイト1人で感動してた訳で。。。


 そういえば、ここ最近、姿を拝んではおりませんが、
私めの住む地域で数度、今回と同じ
いすゞのTW12ボンネットトラックを目撃!


 ユニック+平ボデー、紺色のボントラなのですが、
国道での橋げた工事の際、現場にポツンと置かれていたり、
仕事で救急車運転中やら自宅でホタル族などしている際に目撃、
チャンスがあればもう一度、見たいもんなんですけどねぇ~。。。