イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 前回、型枠の中に生コンが流されて基礎工事もいよいよ大詰め、
型枠も外されて更なる養生期間へ・・・
そんな中、基礎の部分補修と排水関連の工事が終了。。。


 そんな基礎の養生期間を終えて本格的な躯体工事に突入した訳ですが、
これまた作業が実に早いものでして。。。


 工事初日で1階部分と枠組みが完成し、
1階床と2階床にはしっかりとヘーベル板がぎっしりと敷き詰められ、
何ともいままで基礎しかなかった所に建物が忽然と姿を表す・・・
何とも不思議な感覚に陥りますねぇ~!


 私めも当直のために1日、作業の進み具合を見る事が出来ませんでしたが、
当直明けで建築現場に行って見ると1階2階の外装が
ほぼ完成と行った具合でして。。。


 それにしても工事の最中、クレーンの動きを見ていたのですが、
クレーンオペレーターッちゅうのは凄いもんですねぇ~、作業が実に早い!!
恥ずかしながら私めも重機オペレーターとして活躍は出来るものの、
スピーディーには作業できないでしょうねぇ~。(情)


 さて、自宅の外装周りが出来た我が家ですが、
興味津々の私め、さっそく屋内進入!


 屋内はまだ鉄骨がむき出しで無骨な雰囲気ですが、
床に隙間なく設置されたヘーベル板の上を恐る恐る歩きながら辺りを見渡すと
壁側にはメーカー自慢の制震デバイスがあちらこちらにしっかりと
組み込まれておりまして、こういう時にしか見る事が出来ないッちゅうこともあり、
なかなか貴重ですよねぇ~!


 ほかを見渡してみると2階に通ずる階段が既に設けられており、 
藤岡弘、の探検隊ばりに探索して参りましたが、
2階も同様にぎっしりと敷き詰められたヘーベル板に壁には制震デバイス、
何とも物々しい限りで。。。


 ところで私め、屋内進入を終えて外回りに設置された足場に登ってみましたが、
やはり高所から見る風景というのは素晴らしいものですねぇ~、
普段生活する上では見ることがない
隣接市の高層マンションなどが目に入り、チョット感動でして。(苦笑)


 さて、夢の年内引越しにむけて始動したマイホームですが、
これから行わなければならない課題が山積みということで、
更なる頭痛のタネになりそうな。。。(涙)