イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 昨日は救急出動も4件で終了~~!と喜びの大声で叫びたいところですが、
質の悪いお客さまから私めの頭の上に?マークが
乱立するご注文ばかりで。。。


 夕方ごろ、目にゴミのようなものが入り、深夜になって救急要請、
この時点で目にゴミが入っているのかどうかも不確定・・・
両目をしっかりと見開いて救急車にご乗車。。。


 ただ本人、きちんとした眼科で見て欲しいという希望が・・・
正直なところ、眼科に関しては市内にはなく、
かなり遠方の病院になる旨を説明して病院交渉
挙句の果てには行かないときたもので。。。(呆)


 朝は朝で女性の下腹部痛と言うことで出場すれば
ただのアルコール中毒やらで、
件数少ないながらもトホホな出動ばかりで困ったものですねぇ~、
ホント、救急隊員から理不尽な患者に対しては
罵声を浴びせても良いという法案を作ってほしいものでして。。。


 さて、何とも今回のこの1件に関して、
作業を行っていくうえで、どうしても納得の行かぬ状況になり、
ホビーセンターカトーに状況連絡。


 ちょうど、ホビセン方面に向かう用事があったために
聖地巡礼を兼ねて今回の車両を持参、
色々ないきさつがありホビセンでナンバー貼付の上、自宅に戻ってきたもの。


 そもそもの成り行きはここ最近のレタリング式のナンバー貼付、
EF210、EF510やらDF50などと、
レタリング作業を行ってきましたが、
消毒用エタノールを用いて綿棒で脱脂、レタリング自体を切り出して
貼付作業を行うものの、非常に貼付し辛い、
何とかだましだまし作業を行ってきたものの、
今回のEF63の1次形の作業でイライラが最高潮に。。。


 脱脂のうえ、ナンバー切り出しで作業しようにもあまりにも貼付し辛い、
貼付してもビニールシートにそのままナンバーが貼り付いたままといった具合。


 正直なところ、過去にKATOから以前、発売されていたJRマークやら
TOMIXのEF63のレタリングの方がやり易く、
今回からの仕様のレタリングは使いものにならない感じ。


 こんな状況下に陥り、ホビセンの方に連絡して状況を説明、
そのほか、今回のレタリングに関してクレームは無いか?とたずねたところ、
クレームは入っておらず、貼付については作業担当に聞いて見ますとの事。
暫くの保留音の後、こういう回答が・・・

ホ:「EF63のレタリングを担当したものに聞いてみましたが、特に貼り付け辛いと言う事はなかった、と言っておりますが・・・」


私めもこういう言い方をされてはウデが悪いように聞き取れて、こう一言、

私め:「作業された人はプロなんだから貼り付けに問題あろうがなかろうが関係ないでしょ?実際にユーザーが説明書通り、脱脂してナンバー切り出してバニーシャで転写が出来ていないんだから、そんな説明で納得できると思います??私の方も20年以上、鉄道模型に携わっていますけど、ここまで貼り付けし辛いレタリングは初めてですよ。正直、TOMIXから発売されていたEF63のレタリングの方が貼り易かったですからねぇ。こんな状況では2次形の方も不安先行で貼付作業できないですよ。」


と申したところ、こういうお答えが・・・

ホ:「でしたら、1度品物をお持ちになり・・・」


私め:「そうですか、どのみち明日、そちらにいく用事がありますので車両の方を持ち込みますね。ところで、お名前の方を教えていただけますか?私の方は・・・」


などと言うやり取りで翌日、ホビセンへ討入りのためにいざ出陣!
しかもかな~り気合を入れて。。。


 再度、取り付け時の説明と先方の説明を聞き、
レタリング作業を依頼する事に決定、
ただ、レタリング作業には費用が掛かかりますが
作業費用の方は勉強させていただきます、との事、
ここで無料にしろ!などといって揉めてはただのクレーマー、
別に金の支払いを拒むつもりは無いものの、
作業終了時に貼付作業の工程ならびに
何を用いて貼付したのか?などといった質問を
電話連絡してくれるように頼み、
部品などの買い漁りをしてホビセンを後に。。。


 後日、作業が終了して貼付作業終了の連絡とともに
作業工程などの連絡が・・・
作業自体は私めの行っている作業と変わりないものの、
1次形、2次形と作業した結果、2次形に比べて1次形のレタリング作業は
実際にやり辛かったそうな・・・一応、担当者から今回の件について、
報告させていただきます、と言った旨を。。。


 とりあえず、貼り付け工賃のほうはあえて記載いたしませんが、
それなりの勉強した金額だったことを申し添えておきます。


 ひとまず自宅に帰還した4両のEF63、
今後は暇をみてメーカープレートやら
連結器廻りのジャンパ線、手摺りなどと言った作業を行いたいと思いますが、
今回の結果が、今後のレタリング貼付の作業性の向上が期待できればと。。。