イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 さて本日は当直前日の日勤、予防実務の研修と言うことで本部に出陣!
本部といっても私めが今、勤務する職場に併設されているので
普段通りのご出勤。(涙)


 ちなみに朝から夕方まで座学・・・重たい瞼を必死に押さえて
聞いておりまして、そのうえ、参考書として持っていた本が
小さい割には重く持ち運びに不便、おまけに催眠効果のおかげで
睡眠学習も可能と言う特典付き。。。


 この本は後日ご紹介するとして契約後、私めのスケジュールの都合で
なかなか進まぬ新居計画ですが、
先日、住宅展示場へ娘チャンと2人で出陣~!
目的は内装やキッチン、部屋の間取り等ではなく、
私めの大切な趣味の部屋の雰囲気を掴みに。。。(情)


 さて今回の住宅展示場、他メーカーも含め、展示の広さは県内一だそうで、
旭化成のモデルルームも4棟あり、色々と見て回るにもよさげな所なのかと。


 ただ今回、デジカメは持参したものの、予備電池を含めて
全てが電池切れという哀れな状態・・・電池切れのマークが付きながらも
根性で撮影、そんなこんなで撮影枚数も限られてしまった訳でして。。。(涙)


 ひとまず住宅展示場に到着し、最初は屋根裏収納のある建物を見学、
建物居室内は間取りも大きく取られており、私め達が住む建物とは
段違いの大きさ・・・il||li ○| ̄|_ il||li


 気を取り直して2階に進み、目的の屋根裏収納へ・・・
今回の建物は屋根裏に上る際に使用するはしごは手動式はしごと電動式はしごの
2種類が設けられており、手動式はしごの方は弟宅に設けられているモノと同一。


 一方の電動式はしごの方は壁に設けられたスイッチで起動、
天井からはしごが下りてくる姿を見ていて、
どこかで見覚えのある動きが・・・

はしご車の起梯、伸梯の動作を見ているような雰囲気

に似ておりますねぇ~、当然のごとく、逆パターンにはなりますが、
思わず見ていて笑ってしまった訳でして。。。


 まぁ、お値段のほうも20~30万円すると言うこともあり、
あえて電動化する必要は無いかと思いますが、
はしごを下ろしたり収納したりという姿がどうしてもはしご車とダブり、
精神衛生上、私めには宜しくないような。(苦笑)


 そんなことはさておき、娘チャンを連れてさっそく屋根裏収納へ・・・
今回のモデルは新築予定の我が家のサイズより更に大きく、
広々はしているものの、床面より最高天井高は1.4m、
両端最低天井高は90cmと圧迫感はそれほど感ぜず。。。


 一方、我が家の予定する屋根裏収納ですと、
床面よりの最高天井高は1.4mで変わらずも
両端最低天井高は60cmと圧迫感はかなりでそうな予感。


 ただ、壁際に這わすレイアウトを予定している私め、
模型用のケースを収納する台を設けることを考えれば
充分に間に合う壁際の高さですが、どんなレイアウトプランにするか、
悩みが増してきそうな予感。。。


 大体の雰囲気は掴めたと言う事で、下階におりて押入れ、本棚、
キッチン、浴室などの見学。


 キッチンに関してもヤマハやサンウェーブ、ナショナル、
ヘーベルオリジナルと色々とございまして、
ヤマハが一番気になるところですが、やはりお値段が・・・。
そのうえ、IH式にするかガスコンロ式にするか悩むところ、
IHにしてしまうと、便利そうではあれども土鍋が使えないという哀しき事実、
エコウィルの導入を考えている我が家、給湯用のお湯を作りながら
電気を発電するということで、ガス料金も安く使用できるということを考えれば
ガスコンロの方がベターのような気もしますね。


 一方の浴室に関してもTOTO、INAX、セキスイ、ヤマハ等がありますが、
ここで注目したいのがお湯の冷めにくさ。
TOTOの魔法ビン浴槽やINAXのサーモバスなど保温に関しては
どのメーカーも力を入れているようで、
後は浴室床の乾きやすさなどの面が勝負になろうかと。。。


 後はもろもろ本棚などの設置方法などを見てまわりましたが、
まだまだ頭が痛くなりそうな問題が山済みのようで、
どこまで飽きずに真剣に話し合いに取り組めるかが
ひとつのポイントになるかもしれませんねぇ~、
私め自身の気が狂わないことを祈るばかりですが。。。(苦笑)