イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 とうとう本来の姿になったというか、やっと目を覚ました?と言うのか、
昨日の救急出動は11件で残業付き・・・しかも

住所不定者 と 酩酊者の祭典!!

何とも

魅惑のパラレルワールドにようこそ!

と言った趣きだった訳でして。。。(涙)


 おまけにタクシー代わりの要請も多かったですねぇ~、
ホント、「○×病院に入院予定・・・」といった事案がくると
ガックリ来ますね、

EMS (エマージェンシーサービス)

ではなく、

EMT (エマージェンシータクシー)

といった文字を救急車に貼付したいような。。。


 そのほかにも誤って自転車で転倒し、前額部をバックリ割った酩酊者や
夜の救急出動の帰署途上に恐怖の動態管理システムの罠に引っかかり、
訳の分からない管轄に引っ張り出され、
ここでも19歳の酩酊者のお相手・・・
いつから日本は19歳から酒が呑めるようになったのか?と小一時間。。。


 挙句の果てには深夜、住所不定で肺疾患の持病を持ち、
歩行中に呼吸苦を伴い救急要請、行きたい病院も2転3転し、
結局は2次ネット病院へ搬送、病院到着後に分かった新事実とは・・・

身体でシラミを飼っていた (ToT)

正直言って、我々にしても病院側にしてもシラミを持っているのなら
なぜそれを早く言わないのか?という見解に、
罵声を浴びせたのは言うまでもなく、
自分よりも家族のことを考えてしまいますよね、
法律が許すならボッコボコにしてやりたかったような。。。


 さてさて今日の本題、1ヶ月と1日を経過したところで
ナニモノ入りで我が家に登場したIO・DATAのLCD-AD191X2、
何ともスタンバイ状態から立ち上げて、画面が表示されるも
1~2秒程度で画面がストール。。。(慌!)


 新しいデスクトップPCを購入するも使いやすさに甘え
未だに機種交換できないままでいる さくら でございますが、
さて、モニター電源部分の表示は通電状態のままであり、一度電源を落として
再度電源を入れると画面は表示、ただ、1~2秒で画面は真っ黒に。


 やっぱりこれも信頼のブランド、

Made in パンダの国 il||li ○| ̄|_ il||li

だからなんですかねぇ~?(呆)


 「故障と思ったら?」の説明書を片手にフローチャートで順番を追っていくも
最終的には故障の可能性があり、販売店に持ち込んでください!という、
心強い結果が。。。(涙)


 普段であれば梱包されてきた箱はスグに廃棄処分するのですが
今回に限ってはあえて箱もつぶさず実家に保管、
まさか1ヶ月でまた使うことになるとは思いませんでしたが、
しっかりと箱に入れて購入先である某ヤマダの名前が付く電器屋サンへGO!!


 お店に到着し前回、店内でやっていたフードカッターの
実演販売は行われておらず、カウンターに行き、
特に声を荒げる訳でもなく、今回は大人の対応を心がけ・・・
「あわよくば新品に換えさせる」、という志を持ってモニターの状態を説明。
実際にモニターの通電状態を確認するもモニター故障と判断され、
修理するにも2~3週間を要すると・・・
おまけに我が家で活躍した電化製品の中で一番と短命という記録も更新!!

恐るべし、Made in パンダの国 ガクガク((((゚д゚)))))ブルブル



 どのみち、パンダの国の人々もこんな会話でもしてたのではないかと・・・
A:「ドウセ、日本人ツカウ製品ダカラ、イイ加減デ、イイアルヨ!」
B:「ソウアルネ、中国人 バカ ニシタラ怖イアルヨ!」
とでも。。。(飛躍しすぎ??)


 さて、正直なところ2~3週間など待っていられない私め、
ここでこう一言・・・

「申し訳ないけど、修理で2~3週間ッちゅうのは困るんですよねぇ~、
うちの方もこのモニターがなければ仕事に差し支えるし、
購入で1ヶ月、修理で2~3週間じゃ困るんですよ、
おたくさんの方で代替モニターでも出してくれるの?」 

と申すと、ポイントで購入していた今回のモニター、
ポイント全額変換でモニター交換してもいいですよ、というお返事が・・・
という訳で、ポイント変換の上、新しいモニターを探すことに。。。


 ひとまずモニター陳列コーナーに一目散で駆け寄り、
色々並ぶ液晶モニター、今回ばかりはIO・DATAは即パス、
値段は少々高くなるものの、バッファロー社製の19型モニターを選ぶことに。


 店員を呼び、購入希望品の依頼すると、2分ほどして申し訳なさそうに
在庫切れという、素晴らしい回答が・・・
ただ、「在庫品になってしまいますが・・・」という前置きした上で
「20型ワイドのものになりますが、お安くお出し出来ますが・・・。」
安いと言う言葉に過敏に反応した私め、背に腹は変えられぬ、
ということで購入することに。


 モノはバッファローのFTD-W2023ADSR 、2年前の製品のようですが、
使用に問題なければこちらも不満はなく、1万円程度の値引きもあったようで、
前回品よりもワンサイズ大きくなったのに
値段が下がるという何とも個人的には得した気分のような・・・(苦笑)
とくに性能で支障する様なこともなさそうですからねぇ~。。。


 ただひとつ、大きな難点を言えば・・・この製品も

Made in パンダの国 il||li ○| ̄|_ il||li

Made in パンダの国 il||li ○| ̄|_ il||li

Made in パンダの国、マンセ~!

と、言ったところでしょうか?(涙)


 ところで、今回の液晶モニターの製品仕様は

インターフェース ・デジタルRGB 、アナログRGB
表示サイズ    ・20.1型ワイド
パネルタイプ   ・TFT
画素数      ・1,680×1,050ドット
画素ピッチ    ・0.258×0.258mm
表示色数     ・1,677万色
コントラスト   ・800:1
視野角      ・上88°下88°左88°右88°
輝度       ・300cd/m2
応答速度     ・16ms(立ち上がり+立ち下がり)8ms(中間階調)
バックライト寿命 ・約50,000時間(輝度50%時)
チルトスタンド角度・上20°下5°
消費電力     ・最大60W (入力100V省電力時 2W以下)
外形寸法     ・W474×H433×D220mm
重量       ・6.3kg
動作環境     ・温度10~35℃(結露なきこと)


 とりあえず、こういった具合のようですが、
Made in パンダの国 という不満はあるものの、
型落ちモデルでも特に問題もなく、値段面も考えれば
モニターサイズのアップとともに値段のダウンッちゅうことで、
なんともめでたし、めでたしのような・・・
あとは1ヶ月で壊れないことを祈るばかりですが。。。