イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 昨日は午前2時頃から降り始めた雪も朝、起きたら一面銀世界、
何とも明日の勤務、行きたくないですねぇ~、
間違いなく路面凍結するのではないかと。。。(鬱)


 一応、私めの愛車Kei ワークスも前回の雪の予報に
スタッドレスタイヤを履いておりますが、
明日の勤務、万が一に備えて雪道最強の車、

軽トラック

に乗り換えて、万全の備えを・・・
やっぱり、直結4駆にラリータイヤは最強な訳でして。。。


 結局、降り止まぬ雪は15cmほど積もり、
アパートの雪かきを3回やるハメに・・・
なんともまぁ~、腰が痛い訳でして。。。(涙)


 さて前回、増備した103系MM’ユニットの2両、
大阪環状線仕様の量産冷房車、低運103系に組み込んで
往年の中央快速線仕様にするにあたって
今回はこの2両のカプラー交換とグローブ式ベンチレーターの
交換作業をすることに。


 まぁ、作業といってもカプラー交換とグロベン交換のみと言う事で、
軽トラックを取りに行ったついでと言う事もあって、
所要時間にあっては5分もかからず終了、
何ともストレス解消にいたらない加工作業でして。。。(苦笑)


 今回の103系MM’ユニット、互いに製造ロットが違い、
M車が新仕様の屋根、パンタグラフがPS16Bの黒染め車輪タイプ、
一方のM’車が従来の金属車輪を履いたタイプ。


 とりあえず、今回編成を組むことになるサハ103と並べてみると
ベンチレーターが違うのは一目瞭然かと。


 MM’ユニットのベンチレーターを全て外し、ここ最近の103系から
取り付けられ始められた新仕様のベンチレーターを取り付けて作業完了。


 このベンチレーターはご存知の通り、101系に取り付けられている
グロベンが使用されておりますが、屋根との色具合も違い、
メリハリがついていいですね、
これでひとまず、屋根だけ見れば新仕様と変わらない
スタイルになった訳でして。。。


 お次にカプラー交換という事で現行仕様はカプラーも
KATOカプラー 密連 Bタイプを使用しておりますが、
今回はアーノルドカプラー交換タイプを取付け、
ただ、ここでハプニング・・・
M’車の台車の片方にカプラー取り付け部分に亀裂が!


 オークション落札品とは言えども見えない瑕疵と言うか、
何と申せば良いのか分かりませんが、
私めはASSY台車があるから交換すれば良いものの、
交換する台車が無い方であれば落胆しているのではないかと。。。


 とりあえず台車交換でまたまたロッドの違う台車を片方に取り付けた訳ですが、
当然のごとく、問題はなさそうでして。


 作業完了後にマイクロの10両編成用車両ケースに入れて
本日の日程は終了となりますが、時間が取れ次第、
方向幕にも行き先を入れておきたいところですね、
ただ、行き先を何にするかが悩みどころですが。。。