イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 新年を迎え、昨日は2回目の勤務・・・
日頃の私めの行いの良さからかお仕事のご注文も
久々に4件で終了!!
ただ、内容的には残念な事ばかりで。。。(涙)

 さて本日の本題ですが、
今回の車両、実は・・・
到着したのは大晦日に到着していたものの
実家の玄関で放置プレー、
到着に気がついたのは3が日が終わる
3日でして・・・(情)

 年の瀬に落札し、
到着するのは新年に入ってからかなぁ~、
と暢気に考えていたところ、
大晦日に既にモノは到着、
そのまま玄関の下駄箱の上に置かれ、
存在を潜めていた様で。。。

 到着したのはTOMIXの2602
西武 レッドアロー モハ5000の動力車、
たまたま未使用新品で出品されており、
片側のパンタグラフが破損しているものの、
動力ユニット、車体は問題なさそう。

 到着した車両を見てみると、前述の通り、
片側のパンタグラフの集電板部分が
紛失しているものの、
車体、動力ユニット部分は問題なし。

 今回、購入した経緯ですが、
我が家にある西武5000系 レッドアロー、
2本あるうちの1本はさよならセット、
もう1本は格安で手に入れた使用済み品。

 こちらも車体には大きな問題もないものの、
車輪にはしっかりと走行歴が刻まれ、
中間車のプラ車輪に関しては
金属車輪に履替えしたものの、
2両を並べてみると、
所有していたセットの動力車の
踏面部分はかなり汚れが。。。

 ASSYとして所有する
FS372 動力用台車を使用を考えるも、
予備部品確保の狙いもあって今回の車両を落札、
新品同様とあって車両自体を入れ替えてしまうことに。

 壊れたパンタグラフに関しては
今回編成から外される車両からコンバート、
コレで屋根上の見た目の問題は解決!!

 試しにひっくり返して裏側を
見てみると相違点が・・・
時代変化だとは思いますが、
従来のセット品の動力車の歯車はグレー、
今回到着した動力車の歯車は
黒色というのが大きな違いかもしれませんね。

 ひとまず、新たに編成に組み込まれる
モハ5000のカプラー交換を行い、
作業完了となりますが、
完了した車両をセットケースに収め、
色合い的にも問題なさそうですね。

 それにしても生産中止品の部品確保は重要事項、
壊れてしまっても部品がなければ話にならず、
路頭に迷う前に部品確保はしておいた方がよさげ、
今後編成から外れた動力車、
動力ユニットの清掃分解を行い、
不測の事態に備えるつもりですが、
出来れば不測の事態が起こらないことを
望むばかりでして。。。(苦笑)