イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 いやぁ~ここ最近、長男クン、朝と夕方に咳をコンコンとしていたと思ったら
今度は娘チャンが昨夜から急な熱発・・・38度台。。。


 とりあえず、昨夜は市販の飲み薬を飲ませて、朝一番で近くの小児科医へ受診、
診察の結果、娘チャンは「喉からの発熱」っちゅうことで、
座薬とのみ薬を、長男クンは飲み薬を処方してもらい帰宅。


 長男クンの咳は特に酷い様な状況ではありませんが、
熱で若干ボーっとしていた娘チャン、
熱がありながらも食欲だけは旺盛、座薬で熱も下がったせいか、
今のところは小康状態・・・大人であれば下熱剤を使わないで
あえて熱をさげず、汗をかいて寝てるのが一番なのですが、
子供の病気だと、ホント親も心配になりますよねぇ~。。。


 さて先日、近所の「ジェーソン」にて女房、子供たちとお買い物中、
ジュース類の販売コーナーで変なものを発見!モノはITOENの

「ストローで飲むコーヒーゼリー」

う~ん、デザートなのか飲み物なんだろうか・・・?


興味津々の私め、迷うことなく1缶を手に取りカートのカゴの中へ・・・
私めだけの購入ですが、ウチの女房はコーヒー類は嫌いと言うことで、
特に買わなかったことは問題ありませんので、あしからず。。。(苦笑)


 ちなみにお値段のほうは

誰もが驚く1缶 30円也!

何ともリーズナブルなお値段ですね~!
それだけ人気がなかったと言う事だろうか・・・?


 確かに過去にも「ふって飲むゼリー」とか言うものが自販機で販売されていましたが、
今回は特に振ってくれと言うことも書いてはおらず、
そのままストローで飲めばよろしいようですね。


 ちなみに以前、自販機で購入した「ふって飲むゼリー」、
真夏の暑い最中、救急出動連発という状況下で喉がカラカラになり、
仕事中に購入したのですが、早く喉を潤したいと言う一心に
缶を振るという行為に気がつかず、そのままプルトップを引き・・・
結果、缶を口につけても甘い液体な様なものが出てくる始末で、
肝心のゼリーが・・・何ともお粗末なことを。。。(涙) 


 結局、その時は開いた所を手で押さえて缶を振りましたが、
何とも哀しい思い出でしたねぇ~。(苦笑)


 さて、今回のこの缶、キャップの部分には「ビックリドッキリメカ」ではありませんが、
ストローが内蔵されており、非常に飲み手の心をくすぐりますが、
驚くべきことに、仕掛けまだまだ続きます。


 缶の説明を読みながらキャップを取ってストローをはずし、
プルトップを開けたところに先のキャップを取り付けると、
そのキャップにはストロー用の穴が・・・
何とも手の込んだつくりですよねぇ~、これで30円とは。。。


 ちなみに飲んだ感想ですが、森永のウイダーinゼリーの様な感じで、
さして「ゼリーだなぁ~」と、言った食感は特に・・・(苦笑)


 まぁ、30円と言う値段を考えれば特に文句を言うことはありませんが、
これが自販機で普通に売られて購入した日には、なんだか鬱になりそうな・・・(苦笑)