イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 今日もどんよりとした天気の中、
娘チャンを連れて近くの大きな公園へ・・・
本日は保育園児が大挙襲来しており、
公園の中で遊びの真っ只中!!
娘チャンもいささか、たじろぎ気味。。。

 自分達のほかに親子づれが一組、
保育園児に圧倒されながらも、
黙々と娘チャンはお砂遊びを・・・
私めも一緒に。。。

 そこに寄ってくる保育園児、
色々とお話しているうちに園児が一言、
「オジちゃんは何でひげ伸ばしてるの~?」
オジちゃんときたので始めは
無視してやろうかと思いましたが、
それでは大人気ないということで、
「お兄さんはねぇ~、仕事が休みだから、
おひげ伸ばしてるんだよぉ~♪」

と実に模範的な回答、すると・・・
「お仕事、クビになっちゃったのぉ~?」
いやぁ~ホント、
首でもへし折ってやろうか!と・・・
いやいや、最近のお子様は
言葉の上達も早いようですね。。。(苦笑)

 さて、我が家にて所有する
EH級のマンモス機関車の5両、
大昔に購入したEH10の1両は
既に漢前化を実施済みですが、
今回は近年発売された4両の
漢前化作業を行うことに。。。

 早速、作業を開始しますが、
今回はなぜか屋根上部品の取り付け作業が非常に多く、
一度パンタグラフを取り外してから作業をすることに。

 カプラー交換も平行して行いますが、
EH10にしてもEH500にしても
碍子の取り付けがチト面倒、
おまけに手すりの取り付けもあるということで
作業をする上で、更に憂鬱さに拍車を。。。(苦笑)

 EH10に取り付けるゴールドのホイッスルですが、
いつもの如く一度、ドリルで孔を若干広げてから
取り付け、速やかに終了。

 その他に防護無線やら信号炎管、
GPSアンテナの取り付けを行いますが、
正直、取り付け部品点数が増えて
チト、面倒なような。。。

 その中でも一番面倒なのが手すりということで、
ニッパーで切断すると切り口が手すり本体まで
達してしまい、使い物にならず・・・ 
そこで一番綺麗に切ることが出来るモノという事で、
4千年の歴史を持つ
中国製の折りたたみ式のはさみ。。。

 手すりを大雑把に切断してから
はさみでこ削ぐ様に動かすと、
不思議なことに綺麗に切断できると言う発見を!

 最後に各々の車両にナンバーを取り付けしますが、
今回は1両あたり作業時間が
30分近く掛かっていますねぇ~、
慎重な作業を言えども普段であれば作業も
15分もあれば終了というのに・・・
マンモス機関車ということを考えれば
仕方ないんですかねぇ~。(苦笑)

 とりあえず、作業の終わったマンモス機関車たち、
EH500にはコキ104を中心とした
コンテナー貨車を引かせるとして、
EH200にはタンク貨車・・・
う~ん、いまだ車両が揃わず。。。

 EH10にはコンテナー貨車・・・
チキ5000等がいまだ購入できずで
課題山済みですが、徐々に牽引される貨車達の
充実を図りたいものでして。。。

 まぁ、さすがにEH10に
コキ104系列のコンテナー貨車では
魅力半減ですよねぇ~(苦笑)