イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 昨日は自分の夏休み前のおしごと・・・
8回ほどの仕事のご注文があるも
珍しく夜中のご注文はなし、
大概、メンバー3人のうち1人が
翌日に予定や次の勤務が有休などだと
ご注文も多く、夜中も不眠不休の
パターンが多いような・・・
まぁ、私だけのジンクスなのかもしれませんが。。。

 そんな夏休前のお仕事、仕事量も相変わらずですが、
久々に「野生のパンダが生息する国」の方からの
ご注文が2件立て続けに・・・
まさに異文化コミニュケーション
といったところでしょうか・・・
おまけに1人のお客サマは日本語がまったく通じず、
どうなるかと思いましたが、
通訳になる付き添いが居たので助かりましたが。。。(苦笑)

 だけど、管轄内に大きな駅を抱えているからか、
それとも大きな百貨店が数店あるからか分かりませんが、
外国人からの要請が稀に・・・
前にブラジル人の男性から動悸ということでご注文、
ここで私も堪能な英語?を生かし、
現場にてお客サマの付き添いに
「What country are you from?」
と尋ねたところ、患者さんの付き添いに
「英語、分からなぁ~い!」
日本語で立派に答えられる始末・・・
う~ん、何とも情けないというか
少し駅前留学でもした方がいいのかと、
自分自身に小一時間。。。


 さて、我が家が所有するTomix製の旧111・113系、
JRマーク、信号炎管の取付けや、シールドビーム部分に
銀河モデルのレンズを組込んだりと
色々と作業を施してきましたが、
今回は床下廻りの作業をする事に。。。

 ここで悩みどころになるのが梅雨時期の天候、
仕事に行く日が晴天だったり、
作業をやろうとすると雨が降ったりと
なかなか作業を実施する機会に恵まれず。。。(涙)

 まぁ気を取り直して、今回メインで行なうのは
クハ111の床下塗装ですが、
一番気にかかる点、スカート部分の見た目が
見事に金属テイスト・・・
懸案事項を解消するためにも
今回、思い切って塗装することに。。。

 車体から床下部分を取り外す事に関して、
台車のねじを取り外し、特に問題ありませんが、
今回の塗装に際して、
先日、ホームセンターにて購入した
タミヤカラーのTS-29、セミグロスブラックを使用。

 ただ、金属部分があるのであらかじめ
メタルプライマーをたっぷり吹き付けて乾燥してから
黒色を吹きつけ。

 元々、見た感じには床下機器も
プラスチック然とした雰囲気もあったので
今回の塗装作業はどうしても実施したかった部分、
塗装するだけでもグッと床下廻りの雰囲気が
落ち着きますが、台車の塗装は今回、見送り。。。

 乾燥後に車体とドッキング、半つや消しといえども、
チョッとツヤが出すぎたかもしれませんが、
正面からの雰囲気がかなり変わりましたね、
金属スカートのままに比べればその差は
良く分かるかと思います。

 お次にサイドから見てみると、
床下機器の妙なツヤもなくなり、
良い感じ、そのままの台車がチョッと
違和感ありますが・・・(笑)

 何だか検査でも終えて出場ホヤホヤ、
といった雰囲気ですね、
まぁ~、気が向いたら中間車も
塗装を行なってもよいかな、と。。。

 まぁ、今回は超~手軽作業になってしまいましたが、
暇なときにチョコチョコとグレードアップ
できれば良いんですけどねぇ~♪

 万年金欠状態の私にとってこういう作業は
お金をあまり掛けないので最適かと。。。(苦笑)

 さて、昨日は長男クンの3ヶ月検診という事で
実家に長女を預け病院へGO!
スクスク成長されているようで、
ひとまず親も一安心。
 
 今日は夏休み中の家族サービス第2弾?
ということで、
女房が免許証更新のため
流山市の免許証センターまで出陣!!

 初回講習の為、2時間やるそうで・・・
現場待機の私は何をやっていたらよいのかと。
まぁ、本当は自分の身体を
ゆっくり休ませたいんですけどねぇ。。。(悩)