イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 昨日もなんですかねぇ~、朝の大交替直後から救急出動連発、
相変わらず風邪等の軽症患者のオンパレード!
あっという間に夕方に。。。


 患者さんから行きたい希望病院を聞けば
3次対応(重症患者専門)の市民病院を希望する人ばかり。。。(涙)
理由を聞けば

「家から近いから・・・。」


だったら自分たちで行けばいいのに・・・。


 そのたびに救急隊も
「あそこの病院は脳出血や心臓が止まりそうな重症患者さん対応の病院なので、
電話してみるけど、断られることが多いですよ。」
とは言うものの、やっぱり断られるわけで・・・。
何度もテープレコーダーのように説明し、やっと理解させるような状況。(苦笑)

 
 もう少し、市のほうで市民病院の患者受け入れ態勢の広報してくれると良いんですけどねぇ。。。
我々の軽症患者との戦いはまだまだ続きそうで・・・。


 さてさて、本来であれば、趣味よりも家庭を優先しなければいけないのですが、
自分が免許を取得した19歳ころから読んでいた本など色々と今回はご紹介!


 本自体は「グランプリ出版」が発刊、値段も2千円そこそこなので
懐に優しく、知識も詰められるというスグレモノ。
好きな事だとスグに覚えられるんですけどねぇ・・・
何で仕事だとすぐに覚えられないんだろ?(鬱)


 そんな一番初めに購入したのは「自動車用語ハンドブック」。
自分自身もある程度は知っていても詳しくは知らない、
ましてや、実家の隣に住む幼馴染とサス交換やクラッチ交換、
仕舞いにはエンジン交換と言った無謀な事をやっていたので
必然的に色々と覚えたくなり購入した覚えが・・・。


 ホント、この本は色々な面で役に立ちましたね、
知っているようで知らなかった言葉と意味が大量羅列・・・。
かなり知識を吸収させていただきました(笑)


 続いて購入したのが「自動車メカニズム図鑑」。
何を考えて購入したんだか定かではありませんが、
自動車用語ハンドブックを複数回を読み漁り、その勢いのまま購入した覚えが・・・(恥)


 その後に及んで4WDのメカニズムを知りたくなり
「入門講座 4WD車の研究」を購入。

 
 その頃、自分も三菱パジェロ、自宅のスズキキャリー 4WDを乗り回していた頃で、
キャリーはハイ・ロー切り替えのパートタイム4WD、
一方、パジェロはフルタイム4WD、同じくハイ・ローのパートタイム4WDを備えていた。 


 やっぱりメカニズムを知りたくなるのが人間の心情なのだが、
ひとえに4駆と言っても街中のみのフルタイム4駆の機構や
フロントのハブロックのことなど、疑問に思っていた事が色々と書かれていた。


 その後、自分が乗っているだけに購入した「パリ~ダカ パジェロ開発記」。
ここでワークスパジェロ、市販車改造部門のエンジンが
市販車のエンジンとまったく違う事に気がつく・・・(涙)


 「国産ジープの誕生」、「トラック-その魅力と構造」はここ数年で購入した物ですが、
「日本のバスの年代記」は弟からの譲受。


 ジープ、バスはともかくとして、「トラック~」はかなり勉強になりましたね、
構造面はともかく、一番知りたかったのは車軸配置。
前2軸の6×2や8×2などの特徴や理由などが書かれ納得した覚えが。。。


 簡単に購入した本を振り返ってみましたが、
面倒な仕事に関することだと覚えが悪いのに趣味の事になると
何でまた覚えるのが早いんですかねぇ~、ホント、ヒトの七不思議のようで。。。((苦笑))