イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


 本日は日勤っちゅうことで、
職場のメンバー5名で中学校に行き、
中学一年生に応急手当の指導を・・・
応急手当と言っても三角巾の取り扱い、
八つ折三角巾、本結びのやり方や
被覆や固定法、応急担架の作成やら目白押し。

 30人位づつの4班に分かれて行ったのですが、
つい半年前まで小学生だった名残か体育館はお祭りムード。

 自分の担当した班の生徒さんたちは
そこそこ真面目にやってくれたので
遅滞なくスムーズに行なえたのですが、
他の班は色々と大変だったようで・・・。

 三角巾の八つ折と本結びの作り方で
大混乱になるかと思っていたら
比較的スムーズにできて一安心。

 とりあえず、八つ折三角巾と本結びが
完全に作れるようにしなきゃ!と思い、
作り方に自信がない生徒には
徹底的に個人指導を・・・
教える方も必死。。。(情)

 その後の三角巾を利用した被覆や
固定法などは何とか出来ていましたが
限られた時間内だと教えるにも一苦労ですね。
やるからにはしっかり覚えて頂きたいし。。。

 さて今回は、実家の鉄道模型工場の事業拡大に伴い、
模型部屋の大規模改装作業を実施、
そもそも思い立った理由が朝刊の折込チラシに
近くのホームセンターの広告が・・・。

 隅々まで見ていると
高さ180cm×横幅60cm×奥行30cmの
本棚が2980円、なんとリーズナブルなことで。。。

 思い立ったが吉日ではないですが
早速、朝一でホームセンターに出向き2セット購入、
実家に持ち込み小一時間で完成。

 とりあえず実家にある保存本と併せ、
自宅にある保存本などを
実家に持ち込み早速本棚へGO!

 まぁ、色々と本も集めたもので
クルマ関係から鉄道関係、
おまけに仕事関係の本までもあり
片付けもてんやわんやで・・・。(苦笑)

 中には現在では古本でも入手が難しい
ワーキングビークルズの創刊号から
J-レスキューの創刊号~など色々と。。。

 本棚を設置にあたって、部屋の模様替えを兼ねて
今まで部屋を占有していたベッドを片したところ、
ベッドの下から見慣れぬ缶詰が・・・。

 食べ物ならともかく、一応は富士山の事が
謳われていますが
元手はただ同然の空気。
もし缶詰を製造しているところが
麓だったら詐欺なもので・・・。

 とりあえず、モノは
「ふじ登山記念おみやげ 富士スバルライン
秀峰富士山の空気の缶詰」。
実際に富士山の5合目までは
小学生の頃行った事はあるが、
幾らめずらし物好きでもこんな缶詰を
見た覚えもなければ購入した覚えもないし、
自分の歳よりは古そうな予感・・・。

 なにやら缶に貼られた紙の絵も昔チックな感じで
富士山の写真のほうもモノクロでなにやら
古さを醸し出している様で。(笑)

 蓋の部分にも「富士山の空気の缶詰」やら
「富士スバルライン 富士山5合目」などと
いうシールが貼られており、
缶自体の重さも富士山の空気と思われるものしか
入っていないだけあっていたって軽い。

 では早速、蓋を開けてみたい所ですが、
何せ古いものだけあって
そのまま本棚の空いた所に鎮座させておこうかと。
どなたかこの缶詰に関して知っている方が
居りましたら情報の方、
お待ちしております。。。

 何だか今回は鉄道とは
全然関係ない話になってしまった様で。