続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

 なにやら、給付金ネコババヤロー
一応、返還意思を示しているようですが、
こういうヤツに限って意思表示だけ
   行動は絶対に伴わない
と思う さくら でございます・・・
ただ、自己破産しようとも、
様々な手段を講じることにより
負債は免責されず
4630万円を返す義務は一生残り続け、
税金もこの所得に絡み発生するそうで。。。m((_ _))m
66
 さて、今年は使い回しをしている種サトイモが
ダメになってしまい、サトイモ栽培は諦めていたのですが、
サツマイモの苗探しでジョイフル本田に行った際、
目的のブツが入手できず、
サトイモの種イモを購入して帰路に。。。
CIMG4127
 そんな今回入手した種サトイモ・・・
     八つ子
という品種。

 私め的にはサトイモ八つ頭の種イモかと思い、
一応はネットにて調べてみることにしますが、
とにかく小さい種イモさんたちが芽を出し始めており、
袋の中でひしめき合っている状態。

 そんな調べた結果の方は・・・

ヤツガシラは子イモがほとんど分球せず
固まりになってしまうので、
全体に入り組んだ形をしているため、
皮を剥くのがとても面倒なサトイモです。
 ごく僅かに分球した子イモ(孫イモ)ができ、
それは「八つ子」と呼ばれています。 
肉質がしっかりしていて煮ると粘りが少なく
ほくほくした食感が楽しめ、とても美味しいです。

とうことだそうで。。。

 何だか面倒なモノを入手してしまった様な
気がしないでもないですが、
ニンニクが植えてある場所のお隣に
2列で定植していくことに。
CIMG4128
 植え幅については約20㎝・・・
CIMG4129
CIMG4130
既に耕してあった畑ということもあり、
黙々と種イモを畑に置いていく。
CIMG4131
CIMG4132
 このあと、粒鶏ふんを実家から
バケツに入れて畑に戻り、
畝上に散布いたしましたが、
初品種となるサトイモ八つ子、
コチラもサツマイモと同様に、
大きく育ってほしいもので。。。
CIMG4133

llk
 
例のヤツがとっ捕まりましたねぇ♪
仮に間違って大金が送金されていたにしても
使ってしまえばどうなることか
常識人であれば判断できた
思う さくら でございます。。。m((_ _))m
66 - コピー
 さて、長々と続いてきたトイレ窓白色化作業・・・
今回の作業をもって一区切りということで、
道楽部屋から下界に召還したのは
キハ58系列御一行さま。。。
CIMG3916
 今回は九州急行色のキハ58&キハ28、
CIMG3917
一般急行色のキハ28
ホワイトボディーのキハ58とキハ28の計7両。
CIMG3918
 今回も白色のテプラテープを準備してから作業を開始、
CIMG3919
最初に九州急行色のキハ58から作業を開始しますが、
CIMG3921
車体から床下周りを外して客室部分も外せば
目的地となるトイレ窓にリリースでき♪
CIMG3923
 山側・海側のトイレ窓部分に
白色のテプラテープを貼付し、
床下周りを元に戻せばトイレ窓の
白色化作業は完了といった具合。
CIMG3924
CIMG3925
 つづいてホワイトボディーのキハ58とキハ28に
作業を行いますが、
コチラの2両は自分好みの線区のカラーリングが
塗装できるようになのか、
ホワイトボディーで発売されており、
その後、床下周りの購入と
手持ちの台車を組合わせたような。
CIMG3927
CIMG3928
 この車両たちも先の車両と同様に
車体から床下周りを外して
トイレ窓にテプラテープを貼付すれば完了!
CIMG3929
 とりあえず、最後に急行色のキハ28に
作業を行ってトイレ窓の白色化作業は終了・・・
CIMG3931
ひとまず、今回の作業をもってトイレ窓の白色化作業は
一旦、終了となりますが、終わってしまえば淋しいもので、
もう少し、トイレ窓の白色化できる車両の方を
探してみようかと思い。。。(悩)
CIMG3930

 友人宅で大量に咲く
ナガミヒナゲシ
ナガミヒナゲシ
なぜ除去しないのか?と聞いてみると、
「え?コレって麻薬の原料になるんでしょ♪」
というマジメな回答に
またキケン人物度がアップした
と思う さくら でございます・・・
66
 さて、JR北海道の銘板落札の後に
CIMG4098
調子に乗って落札してしまった
日本国有鉄道 車両工場の銘板。
CIMG4006
 落札して届いた6枚セットの銘板、
落札金額、送料を考えれば、
銘板1枚あたり3千円前後の金額に収まり、
1枚で落札するよりもお得。

 中には塗装が剥がれて
錆び付いてしまっているモノもあり、 
状況に応じて塗装作業を行っている次第・・・
先般なその中でも松任工場の銘板を仕上げ。。。
CIMG4075
 今回はコチラも草臥れ度合いが目立つ
長野工場の銘板、
松任工場と同様にコチラもすでに所有している銘板ですが
飾る前にリフレッシュを行っておきたいと。
CIMG4106
 ひとまず、万力とタガネ、金槌を準備して作業開始、
CIMG4109
ネジ穴部分に付着しているモノを
タガネで削ぎ落す。
CIMG4107
 付着ブツの方はあっさりと剥がれ、
CIMG4110
続いて側面部分などのサビ等で
塗装が浮いてしまっている部分を
引き続きタガネにて削ぎ落して綺麗にしていく。
CIMG4108
CIMG4111
CIMG4112
 おおよそサビ落としが終わったところで
CIMG4114
塗装作業に移行・・・
今回も黒色のラッカースプレーにて塗装を開始!
CIMG4115
 とりあえず、銘板の方はサビを
隠蔽するために3度塗り・・・
ソコソコ気温が高かったこともあり、
塗装した銘板も速やかに乾き♪
CIMG4116
 後日、銘板の飾るOSBボードの
整理を行いたいと思いますが、
梅雨前には作業を終えておきたいと思い。。。
CIMG4117

 スーパーにてレジ待ちをしていた時のこと、
混んでいたこともあり、館内放送
「レジ応援お願いします!」
のアナウンス・・・
後方に並んでいた子供がアナウンスを聞いて、
「レジの所でガンバレ!って
                           応援するのかな?」
子供の想像力にアッパレ
と感じた さくら でございます。。。m((_ _))m
66
 さてチョイと話が前後してしまいますが、
ホームセンターにて購入してきた
u (9)
カボチャの一種である
    バターナッツ
といった品種。
CIMG4118
CIMG4120
 正直、カボチャ栽培に関してなかなかうまくいかず、
苦汁を舐めさせられていることもあり、
購入は躊躇したのですが、
従前、テレビでバターナッツの存在を
見せつけられていたこともあり、
試しに育ててみることに。
CIMG4121
 そんなバターナッツ
普通の形であれば濃い緑色の形をしておりますが、
コチラのカボチャは細長くひょうたん形のモノが
収穫できるようで。
Cucurbita_moschata_Butternut_2012_G2
 ちなみにバターナッツ
自由な百科事典で見てみると
正式名をバターナッツ・スクワッシュ
というそうで、黄褐色の果皮と汁気のある果肉を持ち、
上部はやや水っぽく、膨れた下部にタネが。

CIMG4119
 一般の
カボチャ同様に甘味とナッツの風味があり、
繊維質が少なく、ねっとりした食感に特徴、
熟すと次第にオレンジ色が深くなり、
甘味が増して濃厚な味になる。

ということだそうで。。。

 食物繊維やビタミン類も豊富で色々と健康面にも
良さげな逸品といった感じですが、
何とかうまく育て上げてみたいものですねぇ。

 とりあえず、今回は肥料を使用せず、
定植場所を掘った畑の土と増し土を混ぜて
CIMG4122
CIMG4123
CIMG4124
元の場所に埋め戻して苗を定植、
CIMG4125
暫くは水やりに気を遣わねばなりませんが、
何とか無事に育ってほしいモノと。。。
CIMG4126

 飲食店に関する時短要請訴訟・・・
東京都を相手取った判決が本日出るそうですが、
訴訟内容を見ていると、要請に応じない飲食店の
   被害妄想的発想
に感じなくもない さくら でございます・・・
時短要請で営業出来ないなら、
出来ないなりの努力もせず
集客しなかったんでしょうねぇ。。。m((_ _))m
66
 さて、昨年から半強制的に本店異動になった私め、
この職場はクルマ通勤ができず
駐車場を借りたとしても月々にエラい駐車場料金、
こんな状況下ではクルマ通勤は遠慮したいところ、
正直、クルマでの通勤とは程遠い状況に。

 現在は雨・晴関係なくアドレスにて通勤しておりますが、
冬の通勤時は悪夢そのものといった具合・・・(嘆)
今年の降雪時なんぞは久々の電車通勤に。。。(涙)

 今年も職場は変わらず新年度突入、
失意の中、バイク通勤を続けておりますが、
月日も5月を迎え、自動車税回収の時期・・・
税金回収だけは積極的なようで、
先般は固定資産税の支払い請求で支払わさせられ、
今度は自動車税の支払い令状がわが家に。
CIMG4141
 今年も税金支払額の高い順に見ていくと・・・
ランドクルーザー・・・1万6000エン
e294beb4
CIMG4144
Kei Works・・・1万2900エン
08dd51e7
CIMG4146
キャリイ・・・6000エン
24f338a3
CIMG4145
アドレスV125G・・・2400エン
ab757567
CIMG4147
シグナス・グリファス・・・2400エン
10aeb238
CIMG4148
ホンダ シャリー・・・2000エン
8341795b
CIMG4149
合 計・・・4万1700エン
といった具合。

 今年はヤマハ シグナス・グリファス
購入したこともあり、
若干、税支払金額がアップしましたが、
乗り飽きたクルマもなく
しばらくの間はこの体制を維持したいと思い。

 相変わらず国の方はエコだ環境汚染がどうのこうのと
杓子定規でエコカー乗り換えを進めているようですが、
簡単に買い替えせず長く乗れば乗ったほど、
色々な意味でエコロジーだと思うのですが。。。
CIMG4142
CIMG4143
 クルマなどにかかる税金、
自動車税やら揮発油に関する税などの
見直しに関しては消極的ですからねぇ、
つくづくお粗末な国だと。(呆)

↑このページのトップヘ